我が家では昨年の8月に太陽光発電を導入しました。
ちょうど昨年の8月というと原発事故のため、全国的に電力供給に対する不安が広がっていた時期です。
それまでは太陽光発電に対する関心はあったのですがなかなか導入までは至りませんでした。
電力不足に対する懸念が太陽光発電の導入に対し背中を押す結果となりました。
太陽光発電を導入してみると様々なメリットが明らかとなってきました。null
ひとつには、電気料金が下がると同時に、売電により利益を上げられるようにもなりました。
これらは太陽光発電を導入する際にも考えられたメリットです。
一方で、太陽光発電を導入する前には分からなかったメリットも明らかとなってきました。
それは家族みんなで節電に対する意識が高まったということです。
太陽光発電を設置すると、発電状況や電気の使用状況をリアルタイムでモニタリングできるモニタが設置されます。
子供たちも売電されるとお金が入ってくることを知っていて、何とか売電の数字をあげようとしています。
そうすることで使用していない電気を切るという節電の意識が高まってきました。


Filed under: 導入して良かったこと