家計に優しい!太陽光発電 自然にも家計にも優しい太陽光発電とは? Thu, 23 Oct 2014 12:21:35 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=4.0.11 太陽光発電の値段は一般的にはどれくらいか? /fukushima-taiyoukou/nedanippanteki/ /fukushima-taiyoukou/nedanippanteki/#comments Tue, 18 Feb 2014 14:12:53 +0000 /?p=86 太陽光発電の一般的な値段は、4KWで約220万円です。
しかし、これは参考の価格なので、これよりも安くすることができます。
それは、システムの価格は施工する業者・利用するシステムの種類・屋根の形状など、いろいろな条件で変わるからです。
さて、導入価格をいち番安くするには、業者選びが重要となります。
それは、利幅が大きいからです。
施行技術は日々進歩してますから、業者の選び方次第では数十万円の違いが出て来ます。
導入費用を抑える目的で業者を選ぶ場合は、たくさんの業者から見積もりを取ればいいのです。
でも、いくつもの業者から見積もりを取るというのは、けっこう大変な仕事でしょう。
それは、自分の選んだ太陽光発電システムを施行する、業者探しから行わなければなりません。
探し出した業者から見積もりを貰う時も、それぞれに説明しなければならないのです。
そして、見積もりを出してもらいに行ったのに、逆に売り込みをかけられることもあります。
ですから、このような手間が嫌な人は、インターネットの一括見積もりサービスを利用するといいでしょう。
面倒なことは一切なくて、簡単にいくつもの業者から見積もりが取れるので、お薦めです。

]]>
/fukushima-taiyoukou/nedanippanteki/feed/ 0
福島市で考える太陽光発電の設置 /fukushima-taiyoukou/knagaerusetti/ /fukushima-taiyoukou/knagaerusetti/#comments Mon, 23 Dec 2013 05:16:41 +0000 /?p=81 原子力発電所の事故は周辺で住まれている方にとってとても大変な思いをすることとなりましたが、今でもその影響は続いており、全国的に電力不足が心配される事態となっています。
原子力発電所は現在も停止しているところが多く、それゆえに火力発電に頼っていくこととなっていますが、火力発電は燃料も多く必要としますので、電気代の値上がりも気になるところです。
電気はできるだけ節約しておきたいですが、でも、快適に使えるようにするためにはより多くの発電を行うことも同時に考えていかなくてはいけません。
そこで注目されるのが太陽光発電です。
福島市でもとても注目されており、導入する家庭も増えてきています。
設置にはそれなりの費用は必要ですが、日々の電気代は安くなりますし、そして余った電力は売ることもでき、売電収入を得ることもできますので、比較的早く元を取れるとも考えられます。
そして太陽光は自然のエネルギーですので燃料費を必要とせず発電が行えますし、一度システムを設置しておけば、寿命がくるまでずっと発電してくれます。
そして震災のときは電気が長く使えず苦労された方も多くいらっしゃいましたが太陽光発電は緊急の電源としても使うことができますので、災害対策にも役立ってくれるものです。
太陽光発電は業者によって設置にかかる費用やその後のアフターケアやメンテナンスなどにも差が出てきますので、じっくりと比較して信頼の出来る良い業者を選んでいきたいものです。

]]>
/fukushima-taiyoukou/knagaerusetti/feed/ 0
福島で設置する理由は・・ /fukushima-taiyoukou/settiriyu/ /fukushima-taiyoukou/settiriyu/#comments Thu, 14 Nov 2013 05:21:39 +0000 /?p=79 皆さんも福島原発の事故は、いまだ記憶に新しいと思います。
あの事故は、原子力はいったん暴走してしまうと制御できない、と言うことを我々に知らせてくれました。
皆さんは覚えているでしょうか、それまでの太陽光発電の設置理由は、地球環境の保護でした。
二酸化炭素を出さない太陽光は、再生エネルギーとして地球を温暖化から救うと言った目的が主目的ではなかったでしょうか。
京都議定書によって日本の二酸化炭素削減目標があったからです。
そしてもう一つ覚えているでしょうか、二酸化炭素を出さないエネルギーに原子力もあったことを。
福島の原発事故以前、日本も原子力エネルギーの比率を高くしようとしていたのです。
原発事故で苦難と忍耐を強いられている福島県民にとって、太陽光発電は地球環境とか、太陽光発電による経済的理由ではないと思います。
電気エネルギーはどうしても我々は必要としています。
安全で安心して利用できるエネルギーを我々は必要としているのです。
福島県民にとって太陽光発電は、安全で安心して利用できるエネルギーを自分で作り出すと言った動機ではないでしょうか。

]]>
/fukushima-taiyoukou/settiriyu/feed/ 0
太陽光発電で安定収入 /fukushima-taiyoukou/anteisyunyu/ /fukushima-taiyoukou/anteisyunyu/#comments Thu, 10 Oct 2013 05:21:08 +0000 /?p=78 沖縄電力を除く全ての電力会社が、原子力発電所を所有しています。
福島第一原子力発電所の大きな事故によって一箇所を除いて全ての原子力発電所が停止したままになっています。
早く再稼動することが我が国の産業を再生することにつながるといいのですが、原子力規制委員会の調査などによって、活断層と判断される原子力発電所が出始めていますから、調査を終えて安全な原色発電所と判断されるまでには、しばらく後の話になりそうです。
では、指をくわえて電力不足の状況や火力発電による二酸化炭素の排出をこれまで以上に継続すると、京都議定書による国際公約を達成できず、国際社会から不信感をもって見られることになってしまいます。
では、その問題を解決するためにはどうしたらいいのでしょうか。
そのためには再生可能エネルギーを開発することだ大切です。
再生可能エネルギーは幾つかあり、バイオマス発電、地熱発電、太陽光発電、風力発電、小水力等があります。
では、その中でどの方法が最も合理的な方法でしょうか。
バイオマス発電は発展途上です、地熱発電は国立公園に阻まれています。
風力発電はどこでもできるわけがなく、、風の吹く方向谷津様さに左右されます。
小水力発電は水かさに左右される傾向があります。
太陽光発電は、少々高くつくのですが、小さなところにもパネルが設置でき、着実に発電を行えるとしたら、理想的ではないでしょうか。
しかも、安定した収入が得られるというのもうれしいことです。

]]>
/fukushima-taiyoukou/anteisyunyu/feed/ 0
いわき市で、子供のためにも太陽光発電 /fukushima-taiyoukou/kodomonotamenimo/ /fukushima-taiyoukou/kodomonotamenimo/#comments Sat, 21 Sep 2013 05:20:39 +0000 /?p=77 いわき市で暮らしている方で子供さんのいる世帯では太陽光発電に注目してもらいたいと思います。
何故子供のいる家庭に勧めたいのかというと、子供に対して環境教育をすることができるからです。
太陽光発電機そのものには触れることはできませんが、モニターには触れることができます。
太陽光発電システムの中にはモニターがあり、これによって今の発電量などが分かるようになっているのです。
発電量のほかにも売電の量も分かります。
そしてどれだけの金額の発電をしているのかも分かります。
これを子供さんに見てもらうことによって自分の家が二酸化炭素を削減するのにどれだけこうけんしているのかを実感することができるはずです。
また他にも環境に対しての貢献も知ることができます。
きれいな空気は将来につなげてあげなければいけないものなのです。
自分の家が地球環境に対して協力をしているということが分かれば子供もうれしくなります。
モニターは分かりやすい表示になっており、有線タイプと無線タイプとがあるのですが、優先タイプですと好きなところに取り付けることができ、無線タイプですとコードがありませんのでかなりすっきりとするのです。
無線タイプのモニターを子供さんの部屋などに設置して、子供さんがいつでも確認できるようにしてあげるのもいいかも知れません。
いわき市では補助金の制度もありますので、これを使って安く購入してもらいたいとい思います。
自分の家で電気を作ることによって節電に対する意識も出てくるようになるかも知れません。
節電をすればするほど売電の量が大きくなり、それだけ沢山儲けられるからです。
家族みんなで協力して節電ができるようになりますし家族の絆を強めるのにもかなりこうけんするかも知れません。
無料の電気を作るだけの道具ではなく、教育のために使えるものだと思います。
ですので家庭のみならず学校などでも取り入れてもらいたいと思いました。
普及して欲しいシステムです。

]]>
/fukushima-taiyoukou/kodomonotamenimo/feed/ 0
安全で快適な暮らしを福島で行うには /fukushima-taiyoukou/anzenkaiteki/ /fukushima-taiyoukou/anzenkaiteki/#comments Thu, 29 Aug 2013 05:20:07 +0000 /?p=76 福島にお住まいの方は、
とにかくこれからの暮らしは、
安心して安全にそして快適に暮らせることを願うことばかりだと思います。
もう二度と忌々しい原発事故は味わいたくありませんし、
環境に優しい生活を送りたいと考えている事でしょう。
原発事故が環境に与えたインパクトは計り知れませんし、
そのインパクトが将来にわたりどの位継続するかも現状では皆目見当がつきません。
まだまだこうして混沌とした状況が続いている中ではありますが、
私たちは将来に向けて一歩ずつ歩いていかないといけませんので、
今ある状況の中でベストな暮らしを模索していかなければなりませんよね。
こと電力に対しては安全第一で環境に負荷のない発電を行って行く必要がありますね。
幸いにも太陽光発電という発電システムがありますので、
このシステムを利用すれば、
100%安全で快適な暮らしを福島で行うことが出来るはずです。
福島に住んでいる方は、
今ならとくに福島から受け取れる高額な補助金を活用してお得に設置出来るので、
この期に導入して安全で安心な生活を送ってみて下さい。

]]>
/fukushima-taiyoukou/anzenkaiteki/feed/ 0
原子力発電はもうこりごり! /fukushima-taiyoukou/korigori/ /fukushima-taiyoukou/korigori/#comments Mon, 01 Jul 2013 05:19:41 +0000 /?p=75 私は福島県の郡山市に住んでいます。
原子力発電はもうこりごりです。
私の家族はどこかに引っ越すなどということは無く、家族皆無事でしたが、親戚などは新潟や山形市や埼玉の大宮に非難しています。
原発事故は私たちの生活を根底からひっくり返す出来事でした。
福島県民でありながら、福島産の野菜は口にしないなど、とても苦労をしました。
そんなときに太陽光発電を設置しようと決意しました。
無限の日の光を利用して、無限に発電できる、二酸化炭素を排出しないクリーンなエネルギーです。
太陽の光をいっぱい浴びたからといってがんになる心配もありません。
放射能はもうこりごりなのです。
原子力は安い電気を作り出すといっていますが、いざ暴走したら誰も止めることなどできません。
それであるならば、自宅で電気を作ったほうが、原子力より発電効率が悪く、夜発電しないといっても安心に勝るものはありません。
太陽光発電の経済効果がどうのこうのという前に、原子力に対するレジスタンスとして太陽光発電をすることに決めました。

]]>
/fukushima-taiyoukou/korigori/feed/ 0
福島県の、太陽光発電に対する取り組み /fukushima-taiyoukou/torikumi/ /fukushima-taiyoukou/torikumi/#comments Thu, 20 Jun 2013 05:14:49 +0000 /?p=74 福島県は、東日本大震災の原発事故の事故の当事者です。
だからこそ、太陽光発電をはじめとする、再生可能エネルギーの普及に対して、とても積極的に動いています。
震災から時間が経ち、太陽光発電の普及活動も本格化しています。
福島県は、ソーラーパネルの設置を県をあげて取り組むべく、候補地として20箇所をあげて、事業者の選定を行っています。
特に目立つのが民間業者の動きです。
補助金を受けながら、すでにいくつかの自治体の小中学校への、太陽光発電パネルの設置を完了させました。
また、大手電気メーカーも、福島への支援に対して積極的です。
たとえば、東芝は福島での太陽光発電の普及事業に対して、出資額を大幅に上げました。
このように、原発事故の被害の当事者である福島県が、率先して太陽光発電の普及に取り組んでいることは、他の自治体に対しても大きな影響力があります。
福島県が取り組む内容をもっと知り、効果を勉強していきたいところです。

]]>
/fukushima-taiyoukou/torikumi/feed/ 0
福島の太陽光発電のサポート /fukushima-taiyoukou/sapoto/ /fukushima-taiyoukou/sapoto/#comments Sat, 04 May 2013 15:08:44 +0000 /?p=70 福島では東日本大震災の前から太陽光発電を設置していた家が結構あったそうです。
停電になった時にはソーラー発電を設置している家からの電話が多くサポートセンターにかかってきたそうですが、その内容は太陽光発電であるにも関わらず電気が使えないと言う苦情でした。
非常時に使えるからという理由でソーラー発電を取り入れた家にとっては腹立たしい話なのかも知れませんが、実はただ単に非常用の使い方をしていなかったと言うだけだったのだそうです。
非常のときには非常用のコンセントを使って、パワーコンディショナーも設定を変えなければいけないのですが、そのことを大半の人は忘れてしまっていました。
しかしちゃんとサポートを受けてからは非常のときにも使えたそうで、大半の方は満足されたそうです。
最初にソーラー発電を取り付けたときに非常時の使い方について説明を受けていても忘れてしまう事は結構あります。
この場合にはサポートセンターは非常に助かる存在です。
もしもソーラー発電を買うのでしたらサポートセンターもしっかりとしているところで購入するようにしてください。
いつでも24時間365日対応してくれるとことがいいと思います。
そして災害のときにはスタッフを増員して対応してくれるところですとよりスムーズに相談できると思います。
サポートの充実しているメーカーはネットの口コミなどで知ることができますので調べてみてください。
口コミから分かることも沢山あります。

]]>
/fukushima-taiyoukou/sapoto/feed/ 0
太陽光発電を導入してみてよかったと感じたこと /dounyu-yokatta/yokattakoto/ /dounyu-yokatta/yokattakoto/#comments Sun, 07 Apr 2013 15:08:02 +0000 /?p=69 「太陽光発電システム」を導入される方が、最近は増えてきたように感じませんか?
すくなくとも、わたしのご近所には、屋根に太陽光発電システムのパネルを設置されているお宅を何軒かありますね。
わたしも、この太陽光発電システムを自宅に導入しました。
この太陽光発電システムの購入を決めたきっかけは、「電気代を節約したい」を思ったからです。
震災での原発事故以来、日本の電力の状況はなにかと不安なことになっていますよね。
いつまた大きな災害が起こって停電になってしまうか分かりません。
電気代の値上げの問題もありますし、これから先も電気代が値上げされる可能性もあるかもしれないと考えると不安になってしまいました。
だったら、電力会社に頼らずに自力で電気を作ることができる「太陽光発電システム」を買ってしまえばいいのではないかと考えたのです。
実際にこの太陽光発電システムを購入してからは、毎月の電気代がかなり安くなりましたよ。
わたしが思っていたよりも電気代が安くなったのです。
毎月の電気代がほとんどかからなくなったので、思い切って太陽光発電システムを買ってよかったと思いましたね。
さらに、太陽光がたくさんあたる季節になると発電量も増えるので、余った電力を電力会社に売ることも出来ています。
自宅で作った電気の量はそれほどたくさんではないので、高額の収入ではありませんがちょっとしたお小遣い程度でも収入になるのはうれしいですね。
室内に太陽光発電のモニターも取り付けらえているので、電気の状態が分かるのもいいですね。
そのモニターがあるおかげで、日々の節電を意識できるようにもなりました。
購入にあたっては、わたしの住んでいる町では太陽光発電システムの導入に対する助成金の制度があったのでその制度を活用しました。
少しですが補助金がもらえたので、経済的な負担も減らすことができました。
補助金のおかげで、太陽光発電システムをお得に購入することができてよかったです。

]]>
/dounyu-yokatta/yokattakoto/feed/ 0