原子力発電所の事故は周辺で住まれている方にとってとても大変な思いをすることとなりましたが、今でもその影響は続いており、全国的に電力不足が心配される事態となっています。
原子力発電所は現在も停止しているところが多く、それゆえに火力発電に頼っていくこととなっていますが、火力発電は燃料も多く必要としますので、電気代の値上がりも気になるところです。
電気はできるだけ節約しておきたいですが、でも、快適に使えるようにするためにはより多くの発電を行うことも同時に考えていかなくてはいけません。
そこで注目されるのが太陽光発電です。
福島市でもとても注目されており、導入する家庭も増えてきています。
設置にはそれなりの費用は必要ですが、日々の電気代は安くなりますし、そして余った電力は売ることもでき、売電収入を得ることもできますので、比較的早く元を取れるとも考えられます。
そして太陽光は自然のエネルギーですので燃料費を必要とせず発電が行えますし、一度システムを設置しておけば、寿命がくるまでずっと発電してくれます。
そして震災のときは電気が長く使えず苦労された方も多くいらっしゃいましたが太陽光発電は緊急の電源としても使うことができますので、災害対策にも役立ってくれるものです。
太陽光発電は業者によって設置にかかる費用やその後のアフターケアやメンテナンスなどにも差が出てきますので、じっくりと比較して信頼の出来る良い業者を選んでいきたいものです。


Filed under: 福島県と太陽光発電