いわき市で暮らしている方で子供さんのいる世帯では太陽光発電に注目してもらいたいと思います。
何故子供のいる家庭に勧めたいのかというと、子供に対して環境教育をすることができるからです。
太陽光発電機そのものには触れることはできませんが、モニターには触れることができます。
太陽光発電システムの中にはモニターがあり、これによって今の発電量などが分かるようになっているのです。
発電量のほかにも売電の量も分かります。
そしてどれだけの金額の発電をしているのかも分かります。
これを子供さんに見てもらうことによって自分の家が二酸化炭素を削減するのにどれだけこうけんしているのかを実感することができるはずです。
また他にも環境に対しての貢献も知ることができます。
きれいな空気は将来につなげてあげなければいけないものなのです。
自分の家が地球環境に対して協力をしているということが分かれば子供もうれしくなります。
モニターは分かりやすい表示になっており、有線タイプと無線タイプとがあるのですが、優先タイプですと好きなところに取り付けることができ、無線タイプですとコードがありませんのでかなりすっきりとするのです。
無線タイプのモニターを子供さんの部屋などに設置して、子供さんがいつでも確認できるようにしてあげるのもいいかも知れません。
いわき市では補助金の制度もありますので、これを使って安く購入してもらいたいとい思います。
自分の家で電気を作ることによって節電に対する意識も出てくるようになるかも知れません。
節電をすればするほど売電の量が大きくなり、それだけ沢山儲けられるからです。
家族みんなで協力して節電ができるようになりますし家族の絆を強めるのにもかなりこうけんするかも知れません。
無料の電気を作るだけの道具ではなく、教育のために使えるものだと思います。
ですので家庭のみならず学校などでも取り入れてもらいたいと思いました。
普及して欲しいシステムです。


Filed under: 福島県と太陽光発電