福島にお住まいの方は東日本大震災を経験し家庭用の太陽光発電のシステムに高い関心があると思います。
しかも福島は東日本大震災の影響を直接受けて停電なども長期にわたり継続し想像を絶するほどの不便を強いられました。
多くの原子力発電所が発電をストップしている中で今後の電力供給や電力事情の変化などに多くの不安を抱えている方もいらっしゃると思います。
電気料金の値上げもまだまだ今後続く可能性もあり本当に不安ですよね。
福島にお住まいの方は今後万一また大地震などの天災が起きてもいつも通り電気を使用出来るように家庭用の太陽光発電のシステムの設置を検討している方も多いのではないでしょうか。
幸いに国をはじめとして全国的に行政が家庭用の太陽光発電のシステムの設置を後押ししてくれるので私たちは補助金を活用して自宅に太陽光発電のシステムをお得に設置することが出来ます。
福島にお住まいの方が家庭用の太陽光発電のシステムを設置する際に、
福島市を例にとると一般的な1kw当たりのシステム価格が550,000円以下で4kw容量のシステムを導入した場合、
(1)国:120,000円 (1kw=30,000円X4kw)
(2)福島県:200,000円 (1kw=50,000円X4kw)
(3)福島市:120,000円 (1kw=30,000円X4kw)
となり合計で44万円もの補助金が受け取れるのです。
この補助金額は太陽光発電のシステム購入後にキャッシュバックされるのでその経済的なメリットは大きいですね。
特に福島からの補助金は金額が多いので是非補助金を活用したいのですが、
福島にお住まいの方は太陽光発電のシステムの設置に積極的で現在補助金申請申し込みを早期終了しておりますので、
福島市にお住まいの方でこれから家庭用の太陽光発電のシステムを設置する際には次回の補助金交付に向けて太陽光発電の販売業者や設置・施工業者に相談するなどして今から準備をしておくと良いでしょう。


Filed under: 福島県と太陽光発電